(※竃セ光建商資料による)
             
             
 
キンセイシート
 
キンセイPVシステム
 
耐震リング
 
仕口ダンパー
 
アッシュフォードフォーミュラ
 
サンフェース
 
シポフェース
 
ガードフェース
 
  【国土交通省 NETISに登録されました。】
 
シポフェースは、無機質水硬性アモルファスシリカ微粉末が、特殊ポリマーと複合して骨格構造を形成する、特殊反応型無機系塗材です。
従来の塗料とは全く異なり、無機質断熱複合ポリマーをベース層として採用し、 厚さが1ミリ以上の長期耐久性塗膜を形成することを目的に開発されたのがシポフェースです。
 
 
(※愛知万博施工写真)
・環境省 ETV実証試験 ・国土交通省 NETIS登録
 実証試験番号 051−1018  登録番号 KK−100008−A
 
高い遮熱性能を有しています。
品名 日射反射率(%)
全波長領域
200〜3100nm
可視光領域
300〜780nm
近赤外領域
780〜2100nm
シポフェース 白 90.5 93 87.7
シポフェース N6 53.9 32.1 78.8
 
 
遮熱型特殊顔料と中空状バルーンにより効果的に太陽光の熱をシャットアウト!

熱伝導率が小さい厚膜ベース材の採用により、断熱・消音効果を発揮します。
 
 
 
 
 
● 効率の良い外からの断熱
クール工法では、屋根の外側に下地ベース、トップコートの2層で施工します。 この下地部分に含まれる成分が外部からの熱を伝えにくくしました。 トップコートが屋根の外側で熱をシャットアウトする働きがあります。
 
 (工場に於ける夏季冷房電力量の比較)
 
 
 (施工前後の小屋裏温度と外温度)
施工前;小屋裏温度は日射を受けて外気温より20℃以上高く50℃を超える日もあった。
施工中;小屋裏温度は外気温にどんどん近づいていった。
施工後;遮熱効果により、直射日光を受けても小屋裏温度は外気温より下回った。
(近江化工兜イ砕室;外気温度は工場北側の軒下で測定)
 
 
試  験  項  目 無処理
塗装鋼板
仕様1 仕様2 仕様3 規格又は条件
雨音シャワー試験(db) 58 48 46 シャワー流量0.75L/分
騒音計LA-1240
衝撃音響試験(db) 84.3 80.8 74.4 69.6 1in鋼球×250mm
騒音計LA-1240
残響時間(秒) 5.0 4.0 2.5 1.5  
 
ベースの弾性樹脂モルタル層が雨音・音鳴りを効果的に吸収し、静かな室内環境が得られます。
断熱2重屋根では音鳴り現象が起こりやすいものですが、遮熱作用と相まって効果的に抑制します。
 
 
シポフェースは、塗膜の防水性、中性化防止性が高く、基体のアルカリ度を長期間保ち鋼製品の腐食を防ぐと共に塩害、 凍害に極めて有効です。
JIS K 5600 7.1耐中性塩水噴霧試験に準拠した塩水噴霧試験では、400時間経過しても全くサビの発生がみられませんでした。
(塩水噴霧試験 400時間)
 
 
 
 
▲ このページのTOPへ
 
 
 
Copyright(C) 2005 KINSEIKENZAI CORP. All Rightes Reserved.
(このホームページに掲載のイラスト・写真・音声・その他のコンテンツの無断転載を禁じます)