HOME SITEMAP お問合せ
  会社概要 会社沿革 商品紹介    
      (※轄ヲr組資料による)
             
             
 
キンセイシート
 
キンセイPVシステム
 
耐震リング
 
仕口ダンパー
 
仕口ダンパーについて
 
耐震設計
 
取り付け方法
 
アッシュフォードフォーミュラ
 
サンフェース
 
シポフェース
 
ガードフェース
 
■新型QMタイプ
(2005年4月リリース)
仕口ダンパーに関心が高まる中、デザイン性の向上やコンパクト化などの市場ニーズに応えるべく、 新製品「QMタイプ」を製造販売することになりました。
QMタイプは従来の製品に比べ次の様な特徴があります。
・鋼板が鋳鉄製
・形状を扇型
・1辺が10pと小型
・性能は従来通り
 
 
 
 
「仕口ダンパー」とは高分子材料(アクリル系、シリコン系、スチレン系など)の粘弾性体を使用した 粘弾性ダンパーです。仕口ダンパーは図のような柱・梁仕口部に専用ねじで取付けます。 強い地震動や風圧力を受けたとき、粘弾性体がせん断変形することにより、建物の振動エネルギーを 吸収して変形を抑制します。壁要素などの他工法との併用もできます。
 
 
  仕口ダンパーは粘弾性体を鋼板ではさみ込む構造となっています。粘弾性体、鋼板及び完成品、 各々の製造過程で管理を行い達成すべき性能を確保するため、各製造過程で管理項目を規定し、 製造メーカーでは安定した製品を供給できる体制を整えています。
※仕口ダンパーの出荷検査
製造ロット毎に抜き取り検査を行い、目視及びスケール測定により外観、寸法等を確認します。不合格製品が生じた場合、全数検査を行い、不合格製品は破棄とします。
 
仕口ダンパーを柱・梁の仕口部に取付けることにより、建物に一定の強さを与えると共に、地震による揺れのエネルギーを吸収して揺れや変形を小さくすることができます。(下図参照)
 
仕口ダンパーの製品仕様
タイプ   QM 15cm 20cm 30cm
粘弾性体 種類 アクリル系、ジエン系、シリコン系、ウレタン系、スチレン系
  厚さ 1.5mm 2.0mm 3.0mm 5.0mm
鋼 板 種類 鋳鉄
下塗:エポキシ塗装
上塗:アクリル塗装
ステンレス鋼板(SUS304)
鋼板(SS400)+クロメート処理
  厚さ 5.0mm 3.0mm(SUS304) 3.2mm(SS400) 5.0mm(SUS304)
6.0mm(SS400)
製品質量   1.5kg 1.3kg 1.6kg 7.0kg
備 考   2面せん断タイプ 偏心タイプ    
 
 
 
 
 
新築と改修を問わず木造在来軸組工法であれば個人住宅から寺社仏閣まで幅広い用途に適しています。風揺れや 地震時の建物変形を小さくして、揺れを早く止めます。耐震性能(耐力や変形抑制効果)が格段に向上します。

取付個数は通常の住宅で延べ面積に対し「坪あたり1個程度」でよく、コストを抑えて補強を行えます。



一度取り付けると日常の手入れは不要です。仕口ダンパーは50年以上性能が持続することが認められています。




1個の重さは1kg余り。住宅なら天井裏や床下の柱・梁仕口部分に取り付けるだけで、1日にて取り付け作業が完了します。



「1個当たりの壁量を25〜30cm」として簡便な方法で補強を計画できます。また、 耐震補強の効果を定量的に評価できる設計法・解析手法を整備しており、住宅主の 要望に合わせて補強量を検討することができます。


(財)日本建築センターおよび(財)日本建築総合試験所の両機関より、仕口ダンパーの性能が証明されています。




 
 
 
 
 
 
 
Copyright(C) 2005 KINSEIKENZAI CORP. All Rightes Reserved.
(このホームページに掲載のイラスト・写真・音声・その他のコンテンツの無断転載を禁じます)