HOME > 製品情報 > 製品一覧 > 水酸化マグネシウム

水酸化マグネシウム

 

製品の概要

燃えやすい樹脂を難燃化するには、ハロゲン系難燃剤と三酸化アンチモンの組み合わせ配合が非常に有効であり、幅広い製品に使用されてきました。

しかし、近年環境への影響を考慮し、ヨーロッパを中心に一部のハロゲン系難燃剤の使用が禁止され始めています。

特に、電線被覆材用途の樹脂では、エコケーブルの使用拡大に伴って、ノンハロゲンの難燃系の開発が活発に行なわれております。

水酸化マグネシウムは水酸化アルミニウムと並んで、天然水和物系の難燃材として幅広く使用されております。当社では天然鉱石を微粉砕し、販売しております。また、表面加工として、ステアリン酸カルシウムを使用しております。

製品の特徴

電線被覆剤用途など、環境対策が重要視される用途で使用可能です。

粒度や表面処理剤などの個別対応が可能です。

物性一覧

化学成分: Mg(OH)2

平均粒径: 31μ

代表用途

樹脂用難燃剤