HOME > 製品情報 > 製品一覧 > セリサイト

セリサイト

製品の概要

セリサイトは雲母族に分類される粘土鉱物の一種であり、銀白色で絹のような光沢を呈することから、絹雲母とも呼ばれています。

結晶が鱗片状であることから、滑性や被覆性に優れており、感触の滑らかさや、柔らかな真珠光沢を持つことから、メイクアップ化粧料の体質顔料として広く用いられています。

 

製品の特徴

マレーシアの広大なセリサイト鉱区から、露天掘による原鉱の採掘を行なっており、品質、供給の安定性を確立しております。

鉱区の管理、採掘、精製、製品化までの一貫した製造体制を整えており、国内化粧品メーカーへはもちろんのこと、アメリカ、ヨーロッパ、アジア各国で採用実績があります。

化粧品添加原料としての安全性を考慮し滅菌処理にも対応しています。

当社では、国内2工場で化粧品原料の表面処理加工を行なっております。セリサイトを始め、タルク、マイカ、酸化チタン等の表面処理品を製造しており、処理基材、薬剤の組み合わせはお客様のご要望により対応可能です。その他粉体の粒度調整や混合処理加工も承っております。

 

物性一覧

SiO2 58 max

Al2O3 26 min

K2O 7 min

IgLoss 6.5 max

 

化粧品用としての規格もございます。

 K2O、強熱減量、酸可溶物、炭酸塩、Pb、As、pH

 詳細については、別途お問い合わせください。

 

 

代表用途

化粧品原料

樹脂用原料

一般陶磁器原料

溶接材料 (フラックス原料)